EST1985

"

「本能寺の変」とか「大塩平八郎の乱」とか、「変」と「乱」って何が違うんだよと思ってたらどうやら、その出来事で世界が「変」わった(成功)のが「変」、その出来事が失敗してただ世界を荒らした扱いになるのが「乱」らしい。これで随分歴史が楽しくなった。

— 潤 (@jun_present) 2014, 7月 13"

- (via s4wd)

(nobw2001から)

(元記事: ed-pool (zaigaから))

"

プールに金魚を放ち、少女たちは服を脱ぎ始めた。

「ブラも外すの?」
ひとりが、ためらいがちに聞くと、その背に指先が触れた。
「ええ、そうしましょう」
声とともにホックが外され、膨らみ始めの乳房がこぼれる。
プールの傍で、弱々しく光る外灯に、その愛らしい形が浮かび上がった。

少女は恥ずかしさをこらえ切れず、プールサイドを駆けだして、水中に身を躍らせた。
水中は暗く、何も見えない。お祭りの時に見た、きらきら光を放つ金魚の姿は、どこにもなかった。

「暗くて何も見えないわ」
「それでも、この真っ暗な水の中には、金魚と私たちしかいないのよ」

すぐ後ろから声がする。冷たい水の中にあって、火照るような肌が背に張り付いた。
水棲の細長い生き物のように、脇から両の腕がゆるゆると回され、
左手は乳房に、そして右手の指先は下着の上から、少女の秘密の形をなぞるようにあてがわれた。

「これは、金魚?」
「そうよ」
「いたずらな金魚」

少女はくすくす笑う。彼女の下着はゆっくりとおろされ、


562 名前:ソマリ(東京都) :2012/09/21(金) 10:18:34.81 ID:a2nxe9xl0
»558
スゲーなお前


583 名前:黒トラ(WiMAX) :2012/09/21(金) 10:53:14.93 ID:T+QzKxuP0
»558
すげえ
見直した


584 名前:エジプシャン・マウ(WiMAX) :2012/09/21(金) 10:54:06.13 ID:hUjeK50EP
»558
ワロタ


587 名前:スコティッシュフォールド(dion軍) :2012/09/21(金) 10:55:15.69 ID:jJQLFEn30
»558
おいこら。


588 名前:マヌルネコ(千葉県) :2012/09/21(金) 10:56:01.07 ID:qISY+PWH0
»558
ワッフルワッフル


589 名前:ボルネオヤマネコ(家) :2012/09/21(金) 10:56:49.49 ID:tjgjcP9z0
»558
映画化しませんか?


596 名前:ソマリ(伊勢) :2012/09/21(金) 11:17:29.98 ID:j1IB5bJ30
»558
           ,l、::::::::::::::::::::::::::::::::::|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l
           ,ハ::`丶、:::::::::::::::::::::::|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;_„ -‐:〈
           {;;;;ヽ、:::::`丶、:::::::::::::l:;:;:;:;:;:; ィ”;:;:;:;:;:;:;:}
           ,l;;;;;;;;;シ丶、:::::::`:`:ー’‐::”:”::::::::_, ィ”´;;l
          fうl;;;ミミ、  ``丶 、::::::::,: - ””´  リ;;;;;;f-、
          { l l;;;;;ッ=`   (三> `^´ (三シ  ム;;;;;;ソl}
          t !;;;リ    _„…„_     _„..„_    l;;;//         
           ゙l ヾ;lヾ:’ィテ;;;;;;;;;;;;;; i=i ,: ‘,;;;;;;;;;;;;.゙i;/l;//
           `ーll! i::;;;;`”==ヲ’  lヾ..;;;;;;;;;;..ノ ,!リノ
          /;;;/::ヾ、./ / / )      l’゙ /”i;;;;;;;;\_
       _,.-;;’”;;;;;;;;r‐ /゙ ,/ /  /_!/`   /„l;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;~\
  _,、-‐;;’”;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| / /  /   /.__„,..-/ヽ /;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`;„、_
‐’”;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| ノ / .ノ  / „, /  ノ/’;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙”;;;„、_
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ/ ノ  /  /„„/   /;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/    /  /;/ /;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ   ,    `゙  /―”’:::::::::::ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;


597 名前:ツシマヤマネコ(東京都) :2012/09/21(金) 11:19:18.35 ID:UtBu10/s0
»558
上手だね
ラノベ作家になれ


606 名前:スナドリネコ(兵庫県) :2012/09/21(金) 11:31:48.25 ID:j4MCqgQl0
»558
おいおい耽美系百合小説かよ


611 名前:マンチカン(栃木県) :2012/09/21(金) 11:38:05.73 ID:Yz6ftbwD0
»558
才能の無駄遣いし過ぎワロタ


633 名前:斑(長崎県) :2012/09/21(金) 13:59:46.64 ID:jPL+XglH0
»558
少女はくすくす笑う。彼女の下着はゆっくりとおろされ、秘密が水の中にあらわになった。
見通せない水の中で、細くしなやかな指が、さらされたつぼみを甘くついばむ。

「あ……」
水面に切なく声が跳ね、少女は身を震わせた。
「わかる? あなたのきれいなここを、金魚たちが見ているわ」

声が耳元を、吐息が首筋を、指先が胸のいただきを、花芯をくすぐる。
いっそ水の中に溶けてしまいそうな快感に、少女の膝はくだけた。

愛○を続けていた手が、沈みかけた少女の身体を優しく支える。
金魚になりたい――と、少女は思う。そうすれば、水の中でも愛してもらえるのに。

愛○の続きをねだるために、少女は首をひねって背を抱く友人の顔を見ようとした。
そして、「お願い」と言いかけた唇は、その形のまま凍り付いた。

手の平が顔を掴み、少女の頭は水中に押し込まれた。
鼻から、口から、水が肺に流れ込む。水に歪んだ嘲りの声が、耳に流れ込む。

「お前にわかるか、俺たちの苦しみを。焼ける水に放り込まれた、この痛みを!」

真っ暗な水底に沈みながら、少女は見た。
ぶるぶると身を震わせながら息絶え、腹を上に水面へ浮かんでゆく、無数の魚たちの姿を。

ああ、私も金魚になれるのね。

少女の唇からもれた呟きは、小さな泡となって、浮き上がる金魚の間に紛れ、消えた。


677 名前:デボンレックス(関東・甲信越) :2012/09/21(金) 17:45:30.56 ID:2KVxhToGO
»633
おまい…素人じゃないな

"

-

【王国の崩壊】プールに金魚を放流した犯人は女子中学生だった!…「一緒に泳げば楽しいと思った」 (via moonage)

これはやっぱり“匿名”掲示板の存在価値を示していると思うのよ

(via scsa)

(via book-cat)

(zaigaから)

"道交法違反(速度超過)に問われた札幌市の男性会社役員(81)の判決公判が16日、札幌地裁であった。

 大久保俊策裁判官は「速度超過は危険を避けるためにやむを得ずした行為だ」として、無罪(求刑・罰金4万円)を言い渡した。

 判決によると、会社役員は昨年5月29日、喜茂別町の国道230号で乗用車を運転中、速度違反自動監視装置(オービス)で法定の最高速度(60キロ)を34キロ上回る94キロで走行したと測定された。

 会社役員は後続車両にあおられたため、危険を避けるために前方車両を追い越そうと速度超過をしたと主張。大久保裁判官は「後続車は被告の車に密着して迫っており、生命の危険が存在していた」として、違法性を免じる「緊急避難」が成立するとした。

 札幌地検の浦田啓一次席検事「予想外の判決だ。上級庁と協議して対応を決めたい」"

- 後続車にあおられ速度超過は「緊急避難で無罪」 (読売新聞) - Yahoo!ニュース

"

え~っと、、、よくある勘違いなんですが、自然界は「弱肉強食」ではありません

弱いからといって喰われるとは限らないし、強いからといって食えるとも限りません

虎は兎より掛け値なしに強いですが、兎は世界中で繁栄し、虎は絶滅の危機に瀕しています

***

自然界の掟は、個体レベルでは「全肉全食」で、種レベルでは「適者生存」です

個体レベルでは、最終的に全ての個体が「喰われ」ます
全ての個体は、多少の寿命の差こそあれ、必ず死にます
個体間の寿命の違いは、自然界全体で観れば意味はありません
ある犬が2年生き、別の犬が10年生きたとしても、それはほとんど大した違いは無く、どっちでもいいことです

種レベルでは「適者生存」です
この言葉は誤解されて広まってますが、決して「弱肉強食」の意味ではありません
「強い者」が残るのではなく、「適した者」が残るんです
(「残る」という意味が、「個体が生き延びる」という意味で無く「遺伝子が次世代に受け継がれる」の意味であることに注意)


そして自然というものの特徴は、「無限と言っていいほどの環境適応のやり方がある」ということです

必ずしも活発なものが残るとは限らず、ナマケモノや深海生物のように極端に代謝を落とした生存戦略もあります
多産なもの少産なもの、速いもの遅いもの、強いもの弱いもの、大きいもの小さいもの、、、、
あらゆる形態の生物が存在することは御存じの通り

「適応」してさえいれば、強かろうが弱かろうが関係無いんです

そして「適者生存」の意味が、「個体が生き延びる」という意味で無く「遺伝子が次世代に受け継がれる」の意味である以上、ある特定の個体が外敵に喰われようがどうしようが関係ないんです

10年生き延びて子を1匹しか生まなかった個体と、1年しか生きられなかったが子を10匹生んだ個体とでは、後者の方がより「適者」として「生存」したことになります


「生存」が「子孫を残すこと」であり、「適応」の仕方が無数に可能性のあるものである以上、どのように「適応」するかはその生物の生存戦略次第ということになります

人間の生存戦略は、、、、「社会性」

高度に機能的な社会を作り、その互助作用でもって個体を保護する
個別的には長期の生存が不可能な個体(=つまり、質問主さんがおっしゃる”弱者”です)も生き延びさせることで、子孫の繁栄の可能性を最大化する、、、、という戦略です

どれだけの個体が生き延びられるか、どの程度の”弱者”を生かすことが出来るかは、その社会の持つ力に比例します
人類は文明を発展させることで、前時代では生かすことが出来なかった個体も生かすことができるようになりました

生物の生存戦略としては大成功でしょう
(生物が子孫を増やすのは本源的なものであり、そのこと自体の価値を問うてもそれは無意味です。「こんなに数を増やす必要があるのか?」という疑問は、自然界に立脚して論ずる限り意味を成しません)

「優秀な遺伝子」ってものは無いんですよ
あるのは「ある特定の環境において、有効であるかもしれない遺伝子」です

遺伝子によって発現されるどういう”形質”が、どういう環境で生存に有利に働くかは計算不可能です
例えば、現代社会の人類にとって「障害」としかみなされない形質も、将来は「有効な形質」になってるかもしれません
だから、可能であるならばできる限り多くのパターンの「障害(=つまるところ形質的イレギュラーですが)」を抱えておく方が、生存戦略上の「保険」となるんです

(「生まれつき目が見えないことが、どういう状況で有利になるのか?」という質問をしないでくださいね。それこそ誰にも読めないことなんです。自然とは、無数の可能性の塊であって、全てを計算しきるのは神ならぬ人間には不可能ですから)


アマゾンのジャングルに一人で放置されて生き延びられる現代人はいませんね
ということは、「社会」というものが無い生の自然状態に置かれるなら、人間は全員「弱者」だということです

その「弱者」たちが集まって、出来るだけ多くの「弱者」を生かすようにしたのが人間の生存戦略なんです

だから社会科学では、「闘争」も「協働」も人間社会の構成要素だが、どちらがより「人間社会」の本質かといえば「協働」である、と答えるんです
「闘争」がどれほど活発化しようが、最後は「協働」しないと人間は生き延びられないからです


我々全員が「弱者」であり、「弱者」を生かすのがホモ・サピエンスの生存戦略だということです

"

- 弱者を抹殺する。 不謹慎な質問ですが、疑問に思ったのでお答え頂ければと思いま… - Yahoo!知恵袋 (via kennyssk)

(itokonnyakuから)